2015-05-08

精進湖キャンピングコテージ

こんばんは、d-suke23です。

鶏肉はきちんと加熱しましょう。


今年のGWは精進湖キャンピングコテージから始まりました。

我が家初の富士山が見えるキャンプ場ということで、大変楽しみにしておりました。

値段も安い!(大人一人800円、以上!)


会社の先輩キャンパーである、subuさんと5月1日の金曜日から入って、3日まで滞在しました。




しかし!

富士山を眺めながら、のんびりと過ごそうという今回の目的は儚くもかなう事はできませんでした・・・

それは前日に食べた鶏のから揚げのせいです・・・

そう、家族全員食中毒にかかり、主に寝て過ごすというキャンプになってしまいましたw

カレーを作ったのですが、ほぼ食べられずw

トイレとテントの往復がメインにw

次男坊も体調が悪いせいか終始悪し・・・。

それでも土曜日の朝の富士山は荘厳で圧倒的でした。

GoProにて





GWで予約も必要ない場所なので大混雑を予想しておりましたがそれほど混んではいません。

テントからの眺め
ウトガルドいいなあ〜
ビッグホーン越しのピルツ越しの富士山w
二日目はキャンプ場近くの温泉に。

ここ、眺めは最高ですが立ち上がると通行人と目が合ってしまいますw



なかなかの趣w

温度はぬるめで子供でも入りやすかったみたいです。

大人800、3歳以上500円です。(キャンプ場と同じか・・・

あとはまったり・・・というわけにはいかずに長男に付き合わされ遊びに。



ぐったりの図w

この日は17時くらいから家族で寝てしまいました。

21時半くらいに腹痛で起床w

だいぶ落ち着いたのでsabuさんと焚き火開始。


キャンプのこと、ギアのこと、仕事のことを談笑し、24時過ぎに就寝。

翌朝は5時半に長男に起こされ皆で富士山を眺めるw



この時期はまだ朝晩の冷え込みは厳しく、テント内には結露が。

撤収作業もあまり進まず、11時くらいまでかかっちゃいました。

また、地面はソリステじゃないと厳しいです。

実際近くで設営されていた方のプラハンマーが折れていました。

我が家のゴムハンマーでも太刀打ちできずw

炊事場は屋根無しの必要最低限の設備です。


本当はツインピルツにある改造を施したかったのですが、

部材が間に合わず、今回はお預けになってしまいました。

帰りは鳴沢の氷穴に寄って帰路につきました。

なぜか気をつけの体制w

精進湖キャンピングコテージ、地面固くて設備も最小限だけど、

それを補って余りある富士山の迫力・料金の安さに再訪を誓う我が家でした。




0 件のコメント: