2016-04-25

【シェルターステイク】レビュー


こんばんは、d-suke23です。


モチヅキから発売された「シェルターステイク」を購入しました。


今年はユニフレームからもペグが出るなどペグの選択肢が増えますね。


それではいってみましょう。




モチヅキといえば、MSRやサーマレストの正規輸入代理店であります。


モチヅキの会社が設立した発端というのが、ハーケンという山を登攀する際の金物だったということで、金物には実績があるように思います。


そのモチヅキがナチュラルスピリットというオリジナルのブランドを展開しており、今回シェルターステイクはそのナチュラルスピリットから発売されます。


会社も新潟県の燕三条にあるという事から、モチヅキからペグが出るというのは必然だったのかもしれません。(ちなみにユニフレームも三条市が本社ですね)


ということで、発売されるという情報を得た瞬間、これは!と思いましたw


Mochizuki Outdoor Tools の刻印がカッコイイですね 

この凸凹が強度を上げる役目と地中との摩擦抵抗をアップさせています

先端部分


左からシェルターステイク、エリステ28、ソリステ30の順

上部の角度が打ち込みやすいように設定されています



タトンカのメインポールに使用してみました



この日は突風が吹くこともありましたが、抜けることもなくタトンカのメインポールを支えてくれました。


打ち込みやすさでいえばソリステが一番だとは思いますが、このフォルム、色、ブランド、間違いないと思いますw


強度は今後使用してみて比較検討していきます。


再販されるパビリオンのメインペグとしても採用されたようですしね。


一本350円という価格も買いやすいです。


絶対王者ソリステの牙城を崩すことができるのか、今後が楽しみですw


0 件のコメント: