2016-05-24

【長瀞オートキャンプ場1】2016.05.21〜22


こんばんは、d-suke23です。


初めて息子二人との父子キャンンプを実行しました。


長男とは初キャンプが父子だったので経験はありましたが、次男とは初です。


日時:2016年05月21日〜22日

場所:長瀞オートキャンプ場


それではいってみましょう。




言わずと知れた埼玉の老舗オートキャンプ場。


我が家では初の場所です。


関越自動車道、花園ICから20分というアクセスの良さが魅力です。


こっち方面はウチから1時間半で行けるので子供達も飽きない丁度良い場所。


決めたのはまたしても当日w


電話で確認すると、空いているとの事。


しかも通常チェックインは12時からなのですが、11時半とかに来ても大丈夫ですよというありがたいお言葉をいただき、向かうことに。


9時半に出て11時には長瀞に到着。


長瀞オートキャンプ場の近くにスーパーがあるのでそこで買い物を済ませます。




コメリの横にフジマートというスーパーがあります。


この看板を右折


直進していくと

入り口があります

時間はぴったり11時半。


受付棟はおしゃれにディスプレイされていて、大抵のものはここでも揃えられます。


現に油を忘れ、購入しましたw


レンタル用品も充実しています。









アウトドアモンスターのお茶缶が置いてあるのには驚きましたw


薪は一束350円。端材系の爆ぜる薪でした。細くて量が少ないから二束くらい買わなきゃダメかもしれません、


今回のサイトは林間のハンモックサイトに。


ここのキャンプ場はサイトごと、シーズンごとに細かな価格設定がされているので予約時に確認されるといいと思います。


サイト料3,000円と施設利用料大人500円、子供300円を支払いチェックイン。


全体マップ

H-3というサイトを割り当てられました


父子なのでとにかくスピード設営が必須w







棚も出さずにボックスに置くだけの簡単セッティング。


今後もこれで良いかもw


寝床はDDタープにピルツ7のフルインナー。


本当はインナーなしの野営スタイルが簡単でかっこいいですがすがさすがにそれはw


ハンモックサイトということで、ハンモックを貸し出してくれます。







お昼はおにぎりとどん兵衛w


子供達は設営中にお昼を食べさせました。


食べ終わったらすぐ川遊びにw





ライン下りの船


水温は足をつけるには丁度いいですね。


流れは速いところがあったり深さも深いところがあったりするので、気を付けましょう。


ひとしきり遊んで、おやつタイム。親父が疲れたのでおやつという魔法で子供達を休ませますw






ちょっと長くなりそうなので、続きます・・・。


0 件のコメント: